mobingi ALMでRDSのサポートを開始

221

mobingi ALMで新たにAmazon Web Services(AWS)のRDSをサポート致しました。

これにより、mobingi ALMを利用しAWS上にアプリケーションスタックを作成する際、マウスクリックのみでRDSの「MySQL」と「PostgreSQL」の生成が可能となります。
※生成されたRDSへの外部からのアクセスは、デフォルトで禁止されています。

従来のアプリケーションスタック作成のフローに加え、RDS項目から「MySQL」か「PostgreSQL」を選択し、DBインスタンスの種類・ストレージの容量・リードレプリカの有無を決定、アプリケーション作成ボタンをクリックして頂くだけの簡単な操作で作成でき、勿論従来通りのRDSを含まないアプリケーションスタックの作成も可能となっております。

create_rds

RDSを含むアプリケーションスタックの作成には、AWS側でのRDS生成処理により15〜20分ほど時間がかかります。
作成後は、スタック詳細からRDSを含むアプリケーションスタック全体を一元管理できます。

こちらよりドキュメントがご覧頂けます。

RDSの実装に加え、従来のシンプル・ユーザーフレンドリーなUI・UXを維持しつつ、mobingi ALM上でベストプラクティスなサービス生成が完結できるよう、更なる機能を追加していきます。