スタック一覧からのスタックコピー機能が追加

216

mobingi ALMで新たにアプリケーションスタックをワンクリックで複製できる機能が追加されました。

従来までは、スタック作成後にコンフィグレーションをコピーし、スタックテンプレートページより複製する必要がありましたが、この機能によりコンフィグレーションをコピーする事なく複製できるので、よりスピーディーな環境構築が可能となります。

開発・検証・本番環境等を、同じ構成でスピーディーに立ち上げる必要がある場合に非常に強力なツールとなります。
是非ご利用下さい。

stack_list

スタック一覧の各スタック名の一番右側のボタンをクリックします。

copy_stack

スタック名を設定し、「スタックの複製」ボタンをクリック頂くだけで同じ環境が作成されます。

作成後は、従来通りスタック詳細からアプリケーションスタック全体を一元管理できます。
デプロイ環境の構築の負担を極限まで減らしたスタック複製機能を是非お試しください。