コンテナレジストリページがパワーアップ!

456

mobingi ALMのコンテナレジストリページがパワーアップしました!

そもそもコンテナレジストリページとは・・?

mobingi ALMでは簡単なマウスのクリックやドラッグ操作のみで素早くDockerベースのアプリケーションスタックが作成できます。

スタック作成時のイメージを選択する際、モビンギが用意している多数のデフォルトイメージからお選びいただく以外に、1つのオプションとしてユーザー作成のイメージをセキュアなプライベートレジストリからご利用いただけるという機能があります。

利用したいイメージをregistry.mobingi.comにアップロードしていただくことで、コンテナレジストリページに表示されます!

コンテナレジストリページから下記の操作が可能になりました。

  • 新しいリポジトリの作成
  • Visibilityの設定・変更
  • 作成日時の表示
  • タグの表示
  • Descriptionの設定・変更
  • リポジトリの削除

お手持ちのイメージを利用する手順

  1. 画像の右上にある『新しいリポジトリを作成』ボタンから任意のリポジトリを作成する。
  2. コマンドラインでローカルにあるイメージをregistry.mobingi.com/リポジトリ名にdocker push!

pushされると『スタックを作成』画面からもイメージを選択できるようになります。

Dockerイメージの作成方法やレジストリページへのアップロードの詳細なご説明は順次ドキュメントに追加されます。

モビンギでは現在Docker・コンテナ化を検討している企業様向けのコンサルティングも行なっています。
気になる方はお問い合わせページよりご連絡ください。

モビンギのプライベートレジストリからセキュアな環境でイメージを管理しましょう!