Mobingi Wave にEC2/RDSリスト機能追加!

362

Mobingi Waveに新たにAWSのEC2/RDSのインスタンス情報が確認できるようになりました!
これからは、基本的な情報はこの画面で確認しましょう。
Waveの画面からは以下の情報が確認できます。

【確認可能なインスタンス情報】

-EC2-
インスタンス名
インスタンスID
状態(Status)
インスタンスタイプ
アベイラビリティーゾーン
起動時刻
ライフサイクル(オンデマンド/スポットインスタンス)
IPv4パブリック IP
プライベート IP
VPC ID
サブネット ID
キーペア名

-RDS-
データベース名
ユーザー名
エンジン(MySQLなど)
作成日時
ストレージ
状態(Status)
レプリケーション
アベイラビリティーゾーン
VPC ID
ポート
エンドポイント

※他にも必要な情報があれば随時追加していきます。

オンデマンドインスタンス・スポットインスタンスを別々で管理できたり、ALMに登録している複数のアカウントの切り替えやリージョンの切り替えも一発でできちゃいます。
これでいちいちAWSコンソールとMobingi ALMコンソールを行ったり来たりしなくて済みますね!

これからもどんどん新機能追加していくのでお楽しみに〜!